債務整理の1つで、裁判所などの公的機関を通さずに弁護士や司法書士に依頼して、債権者債務者間で毎月の返済額や利息を減額してもらうように交渉して、借金を減額する方法。

3年程度の分割払いで支払います。

また、過去に支払った過払い金を返済に充てることが出来るので、残りの借金を無理のない返済計画を立てて支払っていくことが可能です。

今後も収入の見込みがあって、今の返済額では難しいという債務者にとっては最適な債務整理の方法。

5年ほど信用情報リストに掲載されます。


Last-modified: 2017-03-23 (木) 11:20:22 (301d)