2001年、民事再生法の改正で適用が開始になった債務整理の1つ。

今後も継続的な収入が見込める多重債務者が住まいを失うこと無く、生活を再生することを目的とした債務整理

地方裁判所に申し立て、借金を5分の1に減額して3~5年で返済します。

5~10年ほど信用情報リスト、さらに官報にも掲載されます。


Last-modified: 2017-03-23 (木) 11:20:08 (430d)