金銭を借りた人が、貸した人に対してお金を返さなければならない法的義務になります。

金銭的なことに関わらず、相手に何かをしなければいけない義務のことで、債務を負っている人を債務者といいます。

金銭の面で言えば、つまりお金を借りていることをいいます。


Last-modified: 2017-03-24 (金) 13:26:29 (479d)