免責許可を決定するための裁判所での面接のことです。

裁判所に出向いて、裁判官が債務者に直接事情を聞く手続きになります。

免責を受けるための手続きの1つなので避けては通れないものです。

面接と言っても、免責不許可事由がない場合は、氏名、住所、生年月日を聞かれたり、免責後の生活の注意点などが話される程度です。


Last-modified: 2017-03-24 (金) 14:37:03 (300d)